2009年10月27日

ヤフオク観察レポート、その2

いしころ太郎っす。

ヤフオク観察レポート!

こないだと同じようなのは省きまーす。
あんまり時間も経ってないしー。(でも一週間経ってるな……)

AAA級シトリンドーム
これ、アメジストドームの丸焼きっすね。
でっかいオーブンみたいなのでこんがり焼いちゃうらしいっす。

★天然石重5.01Kg最高級品緑幻影入水晶原石☆
って。どこが幻影入り(ファントム)やねん。
緑泥がふつーに入ってるだけじゃんよ。
それとも白くて透明度低くてよく見えないところがファントムになってるのか?

こういうのって卸の段階ではちゃんとファントムになってるの、あんまりなってないの、クローライトが入ってるだけの、いろいろまとめて箱に入って一箱おいくらでうられているんだってさ。
バラで売るときれいにファントムのだけが売れちゃって売れ残りが溜まると困るから、一箱だったらやすくする、バラだったら高くなる。そんなことになるんだそうだ。
一種の抱き合わせってとこっすね。

店によって高くてもきれいな石をセレクトして買っていく所もあるし、単価を安くしたいから箱で買う店もある。

箱売りの場合は、ファントム入りが混じってればその箱に「ファントム」って付けられて売られるんだそうっす。
んで、箱で買った店が、そこからこれファントム、これガーデン、これ違うって区別して売ってくれればいいけど、たいていファントムって買ったから全部ファントムって売られちまう。
一つ一つに手間をかければかけるほど、コスト増なんで。

そんで、それを買った人がファントムじゃなくてもファントムって売られていたからファントムって見る。
ってことで、石の名前はうざうざになる。
ビーズが人気で原石の時の形を知らない人が増えてるのも原因かな。ビーズなんてファントムもガーデンもクローライトも区別付けにくいし、ブレスだと全部混ざって全体でファントムっすから。

天然赤水晶虹5A巨大5.33kg六角柱上級美品
これ、前のレポートと被るっすけど、ガラス。
赤いものが思いっきり偏って入ってるから、一瞬天然?と思うかもしれないっすけど。

赤黒色ルチルクォーツ希少10mm
ど、どこが赤いんスか……?
透かしたら赤いとか? トルマリンっぽくはないようなー。たぶんですけど。

【アポフイライト(魚眼石)/水晶】原石1.4kg
これ、アポフィライトっすかねえ?
写真じゃよくわかんないすけど、アポフィっぽくない石だなあ……。

ルチル入り天然水晶球33mm φ
最初見たとき、一本芯が通ってて、そこからアンテナみたいにでてるのかと思ったんすけど、詳細写真見たら、たぶん面状に濁りがあって、そこに垂直にルチルがぴょんぴょん入ってるだけっすね。
それを横から見ると濁りがルチルの芯みたいに見える。
おもしろいと思ったのにちょっとがっかりー。

石胆石
おもしろい形多いっすねえ。
こんなにへんなかたちばっか出るんすかねえ。見た目天然っぽいけど。
むちゃくちゃたくさんの中からこういう形ばっかり探しているのか、こういう形ばっかりなのか。どっちだろ。

【再結晶!アメトリン原石】
うっわー、きれいなアメトリン!
これだけ両方の色がはっきりしてるの、久しぶりに見たよ。いいなあ〜。
で、再結晶ってなんだろ? これって溶けてるんじゃなかったっけ。再結晶ってならどういうことか説明してくれないと困るよ。

◆極美品◆【ウォーターメロントルマリン】11.5mmブレス

きれいなピンクのトルマリンブレスだけど、ウォーターメロンじゃない!
緑のところがない!

あと、これも前回と被るんでどれと限定はしないっすけど、タイチンと言いながらタイチンと言えるほどじゃないルチルクォーツ、多いっす。

こういう言い方はしたくないすけど、ホントにタイチンルチルが欲しかったら、どういうのがタイチンルチルかってのをちゃんとわかるようになってから探した方がいいっす。
タイチンって書いてあるからこれタイチンだってのは、危険。
タイチンて言うにはルチル少なすぎで違うよっていわれても、それでもいいやと思えるくらい気に入ったんなら何も言わないすけど。




posted by いしころ太郎 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤフオク観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

ヤフオク観察レポート

いしころ太郎っす。

復帰後初のヤフオク観察!
観察日記たぶん14。でも、日記ってもんでもないし、心機一転観察レポートってことに。

ヤフオク開いて、買うわけでもないけど目に留まった石にいろいろツッコミ入れてみたり。
場所は原石のとこ。
スタート!

栄えある初っぱな。
「赤水晶」の丸玉やら磨きの巨大ポイントやら。
天然ですって説明してるけど、ガラスじゃん、これ。
わかりやすく言うと、チェリー・クォーツの赤バージョン。
万が一水晶が原料でも、こうなったら水晶とは無関係だよな。

おっ、同じ出品者から今度は黄色バージョンが出てるじゃないか。
シトリン……って言ってるが、これが天然だったとしても何かが混ざって黄色くなってるからシトリンとは言えない。
ま、ガラスだってバレバレだけど〜。

またしても同じ出品者だけど。目の敵にしてるみたいで気持ち悪いじゃないか。でも、気になるのが多いんだよー。
「多面ルビーインゾイサイトブレスレット」
って……、全然「イン・ゾイザイト」じゃねーじゃん。
ゾイサイトの緑なんてこれっぽっちもない、ルビーインゾイサイトのゾイサイト抜き、つまりルビーだけ。
これがホントにルビーかどうかは、写真じゃ判断できないな。

あ。やっと別の出品者

手彫り黒水晶大黒天だって。
黒水晶は、スモーキーや透明水晶に放射線をかければ黒くできるから、人工で黒くした水晶って可能性もあるけど、どうだろ。
うーん、くやしいけど、天然で黒い可能性もあるなあ、これ。
ちょっと茶色に透けてる色合いとか、足の方にちょっぴり見える白いひびっぽいところとか、人工的に黒くした水晶よりは、天然で黒い水晶に見られる特徴があるような気がする。
中国系の出品者らしいから、最近中国ででかめの黒水晶の原石出てるし、絶対人工的に黒くしなけりゃできないってものでもない。
いしころ太郎は、黒い原石が欲しいんだけどな。
あんまり彫り物は好きじゃない。

大黒天と同じ出品者で特一級美品アクアマリン原石
アクアマリンはアクアマリンだけど。
特一級って書けるほどのものじゃないな、ごめんだけど。

ヤフオクの「AAA」とか「特一級」「極上品」とか、いかにもすごそうな名前は、宣伝だと割り切っておいたほうがいい。
その通りなんてことはまず無いから。
いしころ太郎は「特一級」ってネーミングの商品展開だと思ってるっす。
ま。オークションの開始価格見れば見当つくと思うけどさ。

またしても同じ出品者、おい……。
セラフィナイトダブルポイントって、似てるのは、字で書くと深緑ってとこだけじゃないか。

お。同じセラフィナイトの六角柱ってのもあるぞ。
ちょっと模様があるけど……やっぱ、セラフィナイトじゃないよな、これ。
セラフィナイトは斜緑泥石(クリノクロア)だけど、もしかしてこの似てない石も、鉱物としては同じ石だったり?
でもさ、やっぱりあの羽根模様じゃないとセラフィナイトとは言えないよ。

目の敵にしてるわけじゃないけど同じとこ。

ローズピンクみたいな、赤みたいな鮮やかな色のジルコン
これ、合成のジルコンじゃないかな。天然でこんな感じではでてこないと思う。(ちょっと自信ないけど)

タイチンルチルの小さめビーズのブレス
タイチンって言うならもっとルチルがたくさん入ってゴージャスに金色なのを希望。

プラチナタイチンルチルブレスレット
今度はプラチナって……普通にシルバールチルがちょっぴり入ってるだけじゃん。
タイチンってのは金ルチルのものだと思うし、これ、もしかしたらシルバーでもなくてほとんど色味のない金ルチルかも。
ゴムの色を変えて画像をいじったら、さっきの金色のタイチンと同じ石でもわかんないよ、きっと。
名前で買うとがっかりしそうなブレスだな。

見事な鍾乳石、不思議
……コレ、元もこんな風に穴ぼこ石かもしれないけど、表面の細かい凸凹は削って作ってあるように見えるなあ……。
石ってより彫刻。

藍光夜明珠丸玉
夜明玉って蛍光塗料を練り込んだガラスだって聞いた聞いたことがあるけど、それの新色?
あ、どこにも天然石って書いてないから、文句は言えないか。

火山瑠璃
人工ガラスだと思うけどー。
前にもさんざん取り上げたけど、今回のはインドネシア産だってさ。
インドネシアン・アンダラといってないだけましか。
中のクラックを一生懸命写しているけど、ガラスだってひびは入る。

木の台付きの黒水晶。
中国のだと思う。天然の色……だろうな。
中国だからといって決めつけるのは良くない。
ただ、これは色が浅くてスモーキーっぽいけどさ。

【豚肉石】チワン族産奇岩石原石鉱物
豚肉石って何だろ、カルサイト?大理石?そこらへんの感じがする。
皿に載せて、ピーマンやニンニクを添えてるチープな演出?に笑わせてもらいました。

スピネル / 尖晶石 / spinelっていってる、白い岩に明るい緑のつぶつぶが付いてる標本、スピネルかなあ?
スピネルにああいう色ってまずないと思うんだよねえ。
同じ感じで出る石で、ああいう色ってーと……パーガサイト。どうだ?

アクアマリン 幸運な宝石 海の象徴
これ、アクアマリンに見えない。じゃあ何かといわれても困るけどアクアマリンじゃないと思う。

爆花琉璃球
人工ガラス玉の人工クラック。
いろいろ考えてるらしい。

透明 瑠璃原石 スライス
これは天然だと言ってるが、ガラス、人工だと思う。
丸いつぶつぶが入っていて、これが天然の証拠だと言ってるのを見たけど、ガラスでもこういうのがあるらしい。

絶品級 トルコ石
ごつごつの原石だけど。こういうのでも染めがあるらしい。
鉱物ショップで染めだと明記してあるそっくりのを見たことがある。
よく見ると、へこみの母岩の部分まで何となく青く見えるのがちょっとあやしい。

水晶/鉄の薔薇(鏡鉄鉱)
確かに鉄の薔薇はついてるけど、水晶の隙間に埋もれててあまり見えない。わざわざ名前につけるまでもないんじゃないか。

黄臘石、構造石は、よくわからん。

山東産奇石【竹叶石】は化石じゃないか?フズリナの化石に似てる。

白水晶クラスターっていいながら、色の浅いアメジストのジオードの一部じゃん。もうちょっと考えて名前着けて欲しい。

大自然の贈り物【石胆石】
へえ〜、まるで仏像か、仏像風聖母子像にも見える石!
これは人工じゃないだろう。いいなあ、自然の造形!
子ぶり石っていうので、こんな形になるのがあるけど、重さが違うっぽい。なんだかシャーマンストーンに似てる感じ。
いいな、この石。店で売ってたら買うかも。

あはは、同じ石で急須みたいなのも出てる。
でも仏像風が好きだ。

超綺麗瑠璃猫目玉七星陣
あー、スカッと派手な人工キャッツ・アイ。
まさか天然石と間違う人もいないだろうけど。
この石の説明が、水晶のパワーストーン、なんだよね。
内容も水晶っぽい。
このハデハデ石が水晶でーす、って間違いorごまかしってよりも、次々出品するために、えいえいってページを作ってフォーマットの説明をよく確認もせず出した、みたいな手抜き間違いっぽくもある。
似てるどころか、全然違う石に水晶の説明が付いてたこともあるし。

いくら売らんかなでももうちょっと手間をかけて欲しいよ。

ところで、オークションを利用する人は、こういう説明をどれくらい信用ってか利用してるんだろう?
たとえば、このハデハデキャッツアイ、水晶って書いてあるんですけど本当に水晶なんでしょうか、なんて事態を引き起こしてるんだろうか。
単に見た目できれいで買う人が多いんだろうか(売れたとして)。

なんか心配なような、心配するのが失礼なような……微妙っす。

美品マラカイト丸玉 (50mm)
アズライト混じりの丸玉。
いしころ太郎判定、練り。
練りと書いてないけど返品不可。

まだいた。
ラピスラズリ(瑠璃)というガラス玉、青くなくて薄紫、透明。
人工ガラスっ!
ガラス→瑠璃→ラピスラズリって翻訳の伝言ゲームは、いい加減わかっただろうと思ってたら、まだあるんだね。

レア・蛇紋石タンブル・サーペンティン
これ、インプレッションストーンじゃね?
サーペンティンじゃない。 

ジプシジオード
って何だ? ジオードっぽくないし、見た目はエピドートかダイオプテース。

うーんラピスラズリの丸玉で、真偽判定ビミョーなのがある。きれいな青で、パイライトが細かく均一に散ってる。
あまりに均一だから練りを疑うけど、練りと決めつけるほどパイライトの具合が不自然じゃない。

極品3A放射タイチンルチルブレスレット
放射ってわざわざ言うほど放射じゃないよね。
それより、この写真かなり黄色いよ、夕方撮った、みたいな。
だから、ルチルの色が強調されてる可能性がある。
買って実物にがっかりしないといいけど。

天然石藍水晶円珠ブレスレット
水晶ってあるけど、説明は火山瑠璃。
オロはアクアオーラっぽい。でも虹なし。ガラス?

……と、どうやら一巡したみたい。
見覚えのある品が増えてきたのでここでおしまい。



よく、ヤフオクで安くて買ったけど本物かって質問を見かけるけど。

言っちゃあ悪いけど、安いから偽物ってことはない。
ちゃんとした天然石を安くで手に入れられる可能性があるのがオークションだから。
まあ……質は別として、だけど。
いいものを安くって可能性もあるよ、もちろん。

でもさ、せっかく落札しておいて、偽物か?って心配したり不安になったりするくらいなら、オークションは避けた方がいい。

別に、ちゃんと自分で石の真偽判断できるようになってからじゃなけりゃオークションには早いなんてことは言わない。

でも、もしかしたらガラスの偽物だったり、天然石だけど名前が違う別の石だった、加熱や染めや加工がしてあった、安いけどそれなりの質でしかなかったり、普通に買うのと値段に差がなかったり、いろんなリスクがあるってことは承知しておかなきゃならない。

それがイヤならオークションは避けようよ。
リスクがあっても安い方がいい、難しく考えなくていいからきれいなものが安く欲しいっていうなら、ヤフオクは楽しい。

いいものを安く買いたいって、いしころ太郎も思うけど、安くってことでヤフオクを選んで、がっかりしたり、不安だったり……って、それって逆に損じゃん?



posted by いしころ太郎 at 13:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

自信なくなってきた

いしころ太郎っす……。

2ちゃんで見かけたやりとりにガクゼン。

>ほかにいい店ないか教えて下さい。

>○○○とか、○○とか。
  お店の評価をここでやると、顰蹙を買いそうなので
ぐぐって評判を調べるなり他でお願いしたいけど

>2ちゃんに書き込むくらいなら
PCでいくらでも調べられると思うけど。
親切だねー。

>2chで聞くことがPCでいくらでも調べられるうちの
 一つだと思うけど


某ショップのスレで他の店教えて下さいでってのは、ちょとね、なんだけども、つっこみどころはそこじゃなくて、「2ちゃんで聞くことが調べること」ってとこだよ。

いしころ太郎は、2ちゃんで「教えてくださーい」が「調べること」とは思えない、思いたくない、人の意見はそれぞれだから……なんて譲歩もしたくない。
絶対違うと断言する。

調べるってのは、、求める情報がどういうところにあるか考えて、いろいろある情報を自分で取捨選択して、そこから求める答えを選び取っていくことだろ。
その過程も大切だし、それなりに労力を使うことなんだよね。

だけど「教えて下さーい」はどうだい。
お願いして答えがやってくるのを、ぽーっと待ってるだけじゃないか。

2ちゃんやあちこちのSNSで、ちょっと調べりゃわかること、過去ログ見ればわかることを、わざわざ質問するのはなぜだと思ってた。

それってもしかして、「調べる=教えて下さい」という意識なのか。
そんなはた迷惑な意識が、実は広がってるのか。

一般的意識に自信なくなってきた……。



posted by いしころ太郎 at 16:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

こんなときどうする?

いしころ太郎っすー。

某所で、
邪気が入っている石はヤだから、占い師に作ってもらう。
その方が安心だし、気を込めてもらえるし。
って意見があった。

これについていいの悪いのとはいわない。
ただ、いしころ太郎の趣味とは違う。
だって、いしころ太郎は邪気なんてわかんないからさ、だったら邪気とやらが入ってても入ってなくても同じじゃん、て思うわけよ。

わかる人から見たら、石の邪気のせいで悪いことに見舞われてるってことがあるかもしれないけど、いしころ太郎の基本姿勢は、いいことは自分の努力と石のおかげ。悪いことは偶然、たまたま、そんなこともあるさ。

だから、どうやったって石のせいで悪いことがってことにはならないのさ。

で、このネタを師匠・Kさんに振ってみた(メールで)。
最初に書いた話をして、もしこんなことがあったら?と聞いてみた。

店に行ったらすっごくいい石が、手頃な値段で売ってた。
(注:いしころ太郎は磨きや原石、Kさんはブレス。だからそれぞれにとっていい石)
だけど、たまたまそこにいた有名な占い師が、この石にはすごい邪気が入っていると断言した。
そういうことがあったら、その石、買う?買わない?

返事が返ってきた。

ぜったい、買う。


さっすが師匠!

邪気なんて、わかんない人には関係ないよね。
かもしれない、人が言ってたなんて、そんな理由で石を疎んじるなんてもったいない。

まず、買う。
自分の直感重視。
石で悪いことがあったらそれはその時考える。(十中八九、ない←断言)

この石すげーいい! サイコー! 買えてラッキー!
って超・超・プラスでポジティブな気持ちにさらされたら、邪気なんて入ってられるかってーの。

パワスト好きをナメるな。



posted by いしころ太郎 at 13:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

念ってなんだろう?

いしころ太郎っす。

パワーストーンのアクセサリー(ペンダントなど)に革ひもを使うのはよくないって本当か?
……て質問を受けた。

何でも、元・生き物のものを使うと、生き物の念が籠もるから……ってことなんだけどさ。

質問してきた知り合いは、気に入って付けてたペンダントを人に見せたらそう言われたとかで、気になるって質問された。

革ひも使ったアクセやストラップなんてたくさんあるし、本革のバッグや靴はあるし、世界でお守りとされてるものでも動物の歯や骨で作ったものはある。
人間は毎日毎日生き物を食べて生きている。
そこまで気にしなくてもいいじゃんてか、そこまでパワーストーンを特別なものにする意味はあるかいってのがいしころ太郎の言い分なんだけども、生きている動物を殺してとった物は良くないって考えは、ある意味一理あると言えばある。仏教では殺生禁止だしさ。
だから、一方的に関係ないと言う気はないよ。

しかーし。今回の場合は関係ないよ〜と言うしかなかった。

だって、そのアクセサリーに使われてたのは合皮だもん。
合皮ってのはもちろん合成皮革だ。合成ってことは元・生きてたものじゃない。
それに念が籠もるかい。

元・生きてたものはちょっとってくらい気にするなら、元・生きてたものじゃなかったって区別はしなくちゃ。



posted by いしころ太郎 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする