2010年04月12日

パワーストーン=御利益か?

どもども、おひさです、いしころ太郎っす。

パワストやってると、同じ趣味の人と知り合うこともあるんすが、比較的新しいパワスト友達から、こんなことを聞かれました。

「パワーストーンを持ってて、なにか効果があった?」

自分は効果がない、石があってないんだろうか、もしかして石が偽物なんだろうかっつーんだが。

「効果なんてないよ。別に効果が欲しくて持ってるわけじゃないし」

って言ったら、びっくりされてしまって、それにこっちがびっくりっすよ。
いやー、パワーストーンてのは、天然石には不思議なパワーがあるんだってさってことで楽しむものだけど、必ず効果がある、効果がなきゃおかしいってもんじゃないだろう。

今時のパワーストーンは、何をさておき意味や効果の説明ばっかだが、それが「効果があって当たり前」って誤解を生んでるとすると悲しいねえ。

効果がないよりあった方がいいし、石のパワーを感じられたらおもしろいけど、石が、買った人の思惑関係なしに説明通りの効果が強制的に出てしまうシロモノだったら、いくらパワスト好きのいしころ太郎でも、怖くて手が出せないッスよ。

たとえば、うっわー、このローズクォーツ、ぷるぷるゼリーみたいでおいしそーって買ったら、全自動で恋愛効果発動!……って、こっちの都合無視でそんなことになったら困るじゃん。
ああいうのは、効果があるかな、あるかな、あったらいいなってわくわくどきどきするところが醍醐味なんだよね。

それを、効果がない、石が偽物かもってのは、違うだろうよ。
posted by いしころ太郎 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする