2011年02月25日

パワーを生かせるかどうかも大切だ

いしころ太郎でーす。

なるほどって納得できる話があったので、忘れずに書いておこうっと。

いしころ太郎はブレスをしないんで、眺めてるだけなんだけど、意味は気にしなくちゃいけねーわ、石と石の組み合わせも色々あるようだわ、できたらできたで相性がいいの悪いの、役目が終わったの寿命が尽きたの、いろいろたいへんだね〜と思う。

タンブルみたいなアクセサリーじゃない石だって同じことかもしれないけど、少なくとも石と石の相性とか組み合わせは気にしなくても良さそうじゃん?

石友Kさんが、頼まれてブレスを作ってるって言うから、大変じゃない?って聞いてみた。
Kさんはそんなに意味オンリーの人じゃないけど、作ってもらう方はそうじゃないだろうから、ああしてくれ、こうしてくれとうるさくて、結局効き目がないって文句言ってくるんじゃないかと。

そしたら、一応ある程度希望を聞くけど、意味だけで作ってるわけじゃないよと先に言ってあるから、効き目がないって文句までは来ないみたい。
でも、やっぱりこうしてくれ、石を変えてくれって希望はあるって。

大変だな〜。いしころ太郎だったら、やってらんない。
でも、Kさんは石と人との関係が見えておもしろいよと言う。

作って欲しい人の希望はいろいろで、何か願いがあってと言うだけじゃなくて、アクセサリーとして欲しい人、お守りに欲しいって人もいる。
案外そういう人は、出来上がりブレスの全体の感じで納得する人が多いって。

「好みはいろいろだから、大きい石のブレスだったり、淡い色だったりするけど、不思議と見た目のバランスがとれてる。そういうのって、パワーのバランスもいいみたい」
って、Kさんは言う。
スギライトとか、すげーパワーがあるっていわれてる石を使ってたとしても、選んだ他の石と釣り合いが取れてて、結果マイルドっていうか、着けててつかれないって感じなんだって。

そういう人は、その人自身もバランス(心のバランスってこと)が良くて、バランスがいい同士、人とブレスが釣り合っていて、安定感抜群で、たまたまどっちかがバランス崩しても、残る一方がバランスを保ってるから大きく崩れることなく回復する。
持ちつ持たれつで、このブレス相性がいいって喜ぶ人が多いっていうから、なるほどだよね。

ただいま現在何か悩みがあるって人の場合、気分が落ち込んじゃってとか、ちょっとバランス傾いてる場合、それをヨイショと持ち上げるってか、人とブレスでトータルバランスが取れる関係になると、やっぱり相性がいいと感じるらしい。

問題は、何か明確な願望があって、そのためのブレスって思い詰めてる人。
やっぱりね。
薬じゃあるまいし、石に必ず具体的な効き目があるわけじゃないけど、恋愛恋愛って思いながら選んだ石は、そういう傾向が出ちゃうらしい。
そういうブレスは、良くいえば目的が明確なブレス。悪く言うともともとバランスが取れてない、Kさんの言葉を借りると、傾いてる分だけ勢いがある、勢いだけはあるブレスなんだと。

「とにかくある方向に突っ走りたい系のブレス。
でも願いが恋愛だとしてもそういう傾向だと言うだけで、望む方向に突っ走ってくれるかは、持ち主がちゃんと手綱を取ってないとわからない」
……って馬っすか。

ここでいしころ太郎は想像したね。
石選びでざくっと恋愛方向に走るブレスになったとしても、騎手である持ち主の手綱さばきがむちゃくちゃだったら、方向違いに突っ走っちまって、途中で方向転換させたりなんだかんだで遠回りになるとか、そもそもゴールが見えてなくて、いい加減走ってから「こっちは違う」って慌てるとか、振り落とされたりするんじゃないか?

つまり、ブレスの勢いをうまく生かせる目的意識ってか意思がはっきりしてる人は効き目があったと感じるけど、何となく恋愛とか、自分も何かしよう、変わろうって意識がない、誰かになんとかして欲しいって人は、うまくいかないってこと?

ってきいたらKさんは大笑いして頷いて、
「で、そもそもそのブレスは目的に向かって動くためにまえのめりにバランスが崩してあるから(意図的に崩してるわけじゃないけど、そうなっているってこと)、釣られて持ち主のバランスも崩れやすくって、結局相性が良くないとか、変えて欲しいってことになるみたい」

意思と意思との相性より、持ち主とのバランスの方が影響が大きいらしいよ。

なるほどねえ。
自分は何にも変わろうとしないでい石と相性が悪いって言ってる人、多いよねえ。
なにもしないってか、自分はそのまんまでまわりを変えて欲しいっていうか。
それじゃうまくいくわけないや。





posted by いしころ太郎 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック